【2024年版】エックスサーバーはスタンダードプランが一番おすすめ!理由も解説!

レンタルサーバー

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

スザク

ブログ歴10年。これまでに多くの失敗と挫折を味わい、現在はプロブロガーとして活動中。これまでの経験を活かし、ブログやレンタルサーバーの情報を発信しています。
是非、ご参考下さい。

スザクをフォローする

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

エックスサーバーでブログ始めるなら「スタンダードプラン」が一番おすすめです。

「スタンダードプラン」なら、ブログを始めるための環境が全て整っています。

サーバーの機能面、性能面で不満を感じる事はありません。

その理由を本記事で解説させていただきます

どうぞ、最後までお付き合い下さい。

■本記事の内容

エックスサーバーとは

エックスサーバーは、国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

導入企業20万社以上、運用サイト250万件以上という、間違いなく日本一と言えるレンタルサーバーです。

2004年の創業時から大きな障害がなく、他社と比較し非常にサーバーが安定しており、優れた実績を持つレンタルサーバー会社です。

エックスサーバーのスペック

エックスサーバーは、1台当たり1千万を超える最新の商用サーバーを採用しており、ワードプレスの高速化で著名な「KUSANAGI」の高速化技術を導入しています。

圧倒的なサーバー・ソフトウェア性能により国内No.1のサーバー速度を誇るレンタルサーバーで、大量アクセスにも強い構成となっています。

また、PHPやMySQLといったワードプレスの処理を最適化しており、その速度は、世界最高クラスのワードプレス環境とも言われています。

さらに、全ストレージに「NVMe」を採用しており、従来のSSD環境と比較し読み込み速度が最大約21倍向上しています。

高速だけでなく、「リソース保証機能」を導入しており、他者の影響を全く受けずにサーバー運用が出来る環境が整っています。(通常、共用サーバーは他者の影響でサーバーの速度が遅くなります。)

同価格帯の競合他社と比較し、CPU、メモリリソースは圧倒的です。

また、「ワードプレス簡単インストール機能」、不正アクセスからサイトを保護する「WAF設定」、データ消失に備えて「毎日自動バックアップ機能」、サイトのセキュリティアップの「無料独自SSL」、さらに、「セコムセキュリティ診断」などが利用出来ます。

控えめに言って「最強のレンタルサーバー」です。

エックスサーバーの料金プラン一覧

money

では、エックスサーバーの料金プランをご紹介します。

エックスサーバーの料金プランは「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」の全3種類です。

契約期間 スタンダード プレミアム ビジネス
3ヶ月 1,320円 2,640円 5,280円
6ヶ月 1,210円 2,420円 4,840円
12ヶ月 1,100円 2,200円 4,400円
24ヶ月 1,045円 2,090円 4,180円
36ヶ月 990円 1,980円 3,960円

■スタンダード
初心者ブロガーから中級者におすすめのプラン。

■プレミアム
アクセスが多いブログを運営してるブロガーにおすすめのプラン。

■ビジネス
法人向けプラン。

スタンダードプランのスペック

ここからは、エックスサーバーで一番おすすめのプラン「スタンダード」のスペックについてご説明させていただきます。

機能 内容
vCPU/メモリ 6コア / 8GB
転送量 無制限
ディスク容量(SSD) 300GB
無料独自SSL
マルチドメイン 無制限
メールアカウント 無制限
自動バックアップ
サポート内容 メール / 電話 / チャット
セコムセキュリティ診断

1:vCPU/メモリ
「vCPU」はサーバーの処理能力の事で、コア数が多ければ多いほど処理能力が高くなります。
「メモリ」は、vCPUが処理したデータを保管して同時処理できる容量の事言い、値が大きいほど同時処理能力が高くなります。

2:転送量
「転送量」とは、ブログやWEBサイトにアクセスされた時に、訪問者のPCやスマホなどに送信される1秒あたりのデータの総量の事を言います。転送量が多ければ多いほど通信が速く快適にサイトを閲覧する事が出来ます。
エックスサーバーの転送量は無制限なので、非常に高速です。

3:ディスク容量(SSD)
「ディスク容量」とは、サーバーに保管する事ができる文章、画像、動画などのデータ容量の事を言います。大きければ大きいほど多くのデータが保存出来ます。例えば、当ブログの様な文章メインのブログは10GBあれば余裕です。

4:無料独自SSL
「SSL」とは、「Secure Sockets Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)」の頭文字を取ったもので、インターネット上で暗号通信をするための仕組みの事を言います。「無料独自SSL」とは、無料で利用できるSSLがあるかどうかを言っています。(安全な通信を確保するためにSSLは絶対設定した方がいいです。

5:マルチドメイン
「マルチドメイン」とは、一つのサーバーに対して複数のドメインを設定する事を意味しており、例えば「エックスサーバー」の場合は、無制限なのでいくつでもドメインを設定する事が出来る事を意味しています。

6:メールアカウント
「メールアカウント」とは、作成出来るメールの数を言っており、エックスサーバーは無制限なので何個でもメールアドレスを作る事ができます。

7:自動バックアップ
「自動バックアップ」は、サーバー内に保管されたWEB(ブログ)やメールなどのデータを自動でバックアップしてくれる機能です。これにより、万が一のトラブルでデータが消失した時でも復旧する事ができます。

8:サポート内容
エックスサーバーは、メールサポート、電話サポート、チャットサポートに対応しています。また、公式サイト内のサポートページには、「よくある質問集」があるので困ったときはそこを確認して問題解決する事も出来ます。

9:セコムセキュリティ診断
セコムトラストシステムズ社のセキュリティ診断サービスで、ネットワーク上の脆弱性を厳格に診断します。客観的なセキュリティチェックを定期的に実施する事ができるので安心して利用出来ます。

スタンダードプランがおすすめな理由

ここからは、エックスサーバーの「スタンダードプラン」がおすすめな理由についてご説明させていただきます。

1:十分なストレージ容量があるから

エックスサーバーのスタンダードプランのストレージ容量は「300GB」です。

これだけの容量があればブログなんて何個でも作れちゃいます。

ぶっちゃけ多すぎるくらいの容量です。

テキストメインのブログなんて10GBでも余ります。

なので、余裕です。

2:転送量が無制限だから

そもそも「転送量」って何?って感じですよね。

僕も初めて聞いた時は「何?」でした。

転送量とは、サーバーから転送されるデータの総量の事です。

例えば、あなたが何かしらのブログの記事にアクセスした場合、その記事をスマホやPCに表示させるためにサーバーは記事の情報をあなたのスマホやPCにデータを送ります。

そうする事でスマホやPCで記事を読む事が出来るようになっています。

単純に転送量が低いと、スマホやPCで記事が表示されるまでに時間がかかります。

また、アクセスが少ない時は速くても、増えると遅くなる場合もあります。

エックスサーバーなら転送量無制限なので、アクセスが増えても記事が表示されるまでの時間が速いです。

そのため、読者は快適です。

また、記事が表示されるまでの速度が遅いとGoogleにも評価されないので、検索上位を狙うなら速いサーバーを選ぶのがおすすめです。

3:圧倒的に安定してるから

エックスサーバーは日本一安定しているレンタルサーバーです。

他社の追随を許さないほど安定しています。

エックスサーバーとそれ以外のレンタルサーバーを実際に利用した事がある人にはわかりますが、エックスサーバーの安定感は異常です。

実は、レンタルサーバーってたまに障害が起きたりするのが一般的なんですよ。

しかし、エックスサーバーは障害なんてありません。

障害がなく安定しているので、安心してブログに打ち込むことが出来ます。

安定してるから読者も快適に記事を読む事が出来ます。

不安定なサーバーだと、突然落ちたり、記事にアクセス出来ない、編集も出来ないなんて事がたまにあります。

そうすると読者も、管理者も困りますよね。

しかも、障害時は復旧するまで「待つ」こと以外なにも出来ません。

せっかくお金払って契約するなら安定したレンタルサーバーがいいですよね。

エックスサーバーなら、間違いありません。

4:リーズナブルな料金設定

エックスサーバーのスタンダードプランの料金は、他社と比較してもそこまで高くありません。

先ほどもプラン一覧でご紹介しましたが、990円~1,320円(契約期間により異なる)という料金設定は、性能面、機能面、安定性からして安いと思えるほどの料金です。

正直、もっと安いレンタルサーバーなんていくらでもあります。

しかし、安いなりの性能です。

安いレンタルサーバーは、速度が遅かったり、増えたアクセス数に耐えられなかったり、障害が多かったり、何かしら問題があります。

エックスサーバーなら月1,000円前後の料金で超ハイスペックのサーバーをレンタルする事が出来ます。

はっきり言って破格と言える料金設定です。

エックスサーバーがおすすめな人

エックスサーバーは、ブログを始める全ての人におすすめです。

機能、性能、安定感、サポート体制、全てにおいて申し分ないレンタルサーバーです。

誰でも満足できるレンタルサーバーと言えます。

例えば初心者であっても、ワードプレスのインストールが簡単にできるのですぐにブログを始められます。

トラブルなんかほぼないので、サーバーの性能や機能でストレスを感じる事はありません。

アクセスがどれだけ増えても快適にアクセス出来る性能があるので、読者に快適な環境で記事を読んでもらえます。

ブログの表示速度が高速なので、速度でGoogleから評価されないなんて事はないので安心です。

ぶっちゃけエックスサーバーは、デメリットがほぼないレンタルサーバーなので心の底からおすすめです。

【2024年版】エックスサーバーでワードプレスを始める方法を画像付きで解説!
エックスサーバーの登録方法から、ワードプレスにログインするまでを丁寧に画像付きで解説します。エックスサーバーでブログを始めたい人はぜひご覧ください。

エックスサーバーがおすすめじゃない人

デメリット

エックスサーバーがおすすめじゃない人は、予算に合わない人です。

予算に合わない人は、もっと安いレンタルサーバーも紹介してるので、そちらを参考にして下さい。

■以下の記事で安いレンタルサーバーを紹介しています。

【2024年版】とにかく安くてワードプレスが使えるおすすめのレンタルサーバー4選!
とにかく安くておすすめのレンタルサーバーは「ロリポップ」「バリューサーバー」「コアサーバー」「リトルサーバー」です。料金重視でレンタルサーバーを選びたい人は必読の記事です。

エックスサーバーによくある質問

ここからは、エックスサーバーによくある質問を5つご紹介させていただきます。

Q1:プランにより機能の違いはありますか?

A1:プランによって「vCPU」「ディスク容量」「メモリのリソース保証値」などが異なります。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

※ブログ始めるなら「スタンダードプラン」で十分です。

Q2:お試し期間はありますか?

A2:お試し期間はあります。10日間がお試し期間です。

お試し期間は一部の機能が制限されています。お試し期間の10日間の間に、管理画面が使いやすいか、ワードプレスが簡単にインストール出来るかなどを確認するといいでしょう。

Q3:実際の課金はいつからですか?

A3:契約日の翌月1日から起算されます。

例:7/15に契約→8/1が料金の起算日となります。

Q4:最低利用期間はありますか?

A4:はい、あります。

最低利用期間は3ヶ月間です。2回目以降の「更新時」に限り、クレジットカード払い、または翌月後払いでの1ヶ月自動更新設定が可能になります。

Q5:サポート体制はどうなっていますか?

A5:下記をご参考下さい。

1:メールでの問い合わせ
24時間365日対応で、問い合わせに対する返答は24時間以内に返信されます。

2:電話で問い合わせ
平日10:00~18:00まで受付

3:チャットでの問い合わせ
平日10:00~18:00まで受付

まとめ

まとめ

エックスサーバーの「スタンダードプラン」は、ブログを始めるために必要な機能が全て整っています。

安定した環境で「安心・快適」にブログを始めたい人は、文句なしにエックスサーバーがおすすめです。

月1,000円前後の予算の人に一番おすすめなレンタルサーバーです。

ブログ始めたいなって思ってる人はエックスサーバーで間違いありません。