【2024年版】エックスサーバーのおすすめプランをわかりやすく解説!

レンタルサーバー

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

スザク

ブログ歴10年。これまでに多くの失敗と挫折を味わい、現在はプロブロガーとして活動中。これまでの経験を活かし、ブログやレンタルサーバーの情報を発信しています。
是非、ご参考下さい。

スザクをフォローする

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

■結論

エックスサーバーのおすすめプランは「スタンダード」です。

スタンダードプランで契約すれば、何不自由なくブログ運営出来ます。

プランに迷ったら「スタンダード」で間違いありません。

全ての機能において満足できる性能を備えているので安心して下さい。

エックスサーバーの料金プラン一覧はこちら

■本記事の内容

エックスサーバーのおすすめプラン

エックスサーバーのおすすめプランは「スタンダード」です。

■スタンダードがおすすめな理由

これらの理由から、ブログを始める人は「スタンダード」がおすすめです。
レンタルサーバーの機能・性能においても「スタンダード」で十分満足できる内容となっています。
とくに個人ブログの場合、「スタンダード」以上のプランは必要ないです。
ブログが成長し、アクセスが大量に増えてきたら検討する必要がありますが、ブログを始める場合は「スタンダード」で十分なので安心して下さい。

1:十分過ぎるストレージ容量があるから

エックスサーバーの「スタンダードプラン」のストレージ容量は300GBあります。
300GBあれば、テキストメインのブログであれば超余裕です。
ぶっちゃけテキストメインのブログなんて10GBあればお釣りがくるくらい余裕なので、「スタンダードプラン」で余裕です。

2:転送量無制限で快適にアクセス出来るから

エックスサーバーの「スタンダードプラン」の転送量は無制限です。

転送量とは、ブログにアクセスされた時に訪問者のスマホやPCに転送される1秒間のデータ量の事を言います。

これが大きいほど訪問者は快適にアクセスできます。

「スタンダードプラン」は無制限なので、余裕で快適にアクセスできます。

3:十分な処理能力があるから

エックスサーバーの「スタンダードプラン」はvCPUが6コア、メモリが8GBとなっています。

これは、簡単に言うと処理能力の事ですが、これだけの能力があれば個人ブログでは余裕です。

必要十分な処理能力があるので安心です。

4:必要であればブログを何個でも増やせるから

エックスサーバーの「スタンダードプラン」は、MySQLが無制限です。

そのため、ブログを増やしたい場合に何個でも増やす事が出来ます。

将来的に複数ブログを運営したいと思っている方は、10個でも20個でもブログを増やす事が出来るので安心です。

5:圧倒的に安定しているから

エックスサーバーは日本一安定しているレンタルサーバーです。

そのため、サーバー障害でブログにアクセス出来ないなんて事がほぼありません。

安心してブログ運営に集中出来ます。

初心者はスタンダードプランで決まり!

これからブログを始める初心者は、エックスサーバーの「スタンダードプラン」で決まりです。

これ以上ない環境でブログを始める事が出来るので、全てにおいて安心です。

エックスサーバーの特徴

「エックスサーバー」は、国内で一番有名なレンタルサーバーです。

1台1千万円を超える革新的性能を誇るサーバーを導入しており、国内で240万件以上のサイトでエックスサーバーが利用されており、そのシェア率は国内No.1となっています。

その理由は、圧倒的に高速で高機能、高性能なサーバーで、超安定しているレンタルサーバーだからです。

レンタルサーバー選びに迷ったらとりあえず「エックスサーバー」を選択すれば間違いないです。

■エックスサーバーの評判は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】エックスサーバーの悪い評判・良い評判!メリット・デメリットもご紹介!
エックスサーバーって実際どうなの?悪い評判と良い評判を実際の口コミからまとめました。エックスサーバーが気になるけど実際の評判が気になる人は要チェックです。

エックスサーバーのスペック

「エックスサーバー」は、1台当たり1千万を超える最新の商用サーバーを採用しており、ワードプレスの高速化で著名な「KUSANAGI」の高速化技術を導入しています。

圧倒的なサーバー・ソフトウェア性能により国内No.1のサーバー速度を誇るレンタルサーバーで、大量アクセスにも強い構成となっています。

また、PHPやMySQLといったワードプレスの処理を最適化しており、その速度は、世界最高クラスのワードプレス環境とも言われています。

さらに、全ストレージに「NVMe」を採用しており、従来のSSD環境と比較し読み込み速度が最大約21倍向上しています。

高速だけでなく、「リソース保証機能」を導入しており、他者の影響を全く受けずにサーバー運用が出来る環境が整っています。(通常、共用サーバーは他者の影響でサーバーの速度が遅くなります。)

同価格帯の競合他社と比較し、CPU、メモリリソースは圧倒的です。

また、「ワードプレス簡単インストール機能」、不正アクセスからサイトを保護する「WAF設定」、データ消失に備えて「毎日自動バックアップ機能」、サイトのセキュリティアップの「無料独自SSL」、さらに、「セコムセキュリティ診断」などが利用出来ます。

控えめに言って「最強のレンタルサーバー」です。

■エックスサーバーでワードプレスを始める方法は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】エックスサーバーでワードプレスを始める方法を画像付きで解説!
エックスサーバーの登録方法から、ワードプレスにログインするまでを丁寧に画像付きで解説します。エックスサーバーでブログを始めたい人はぜひご覧ください。

エックスサーバーの料金・機能

money

ここからは、「エックスサーバー」の料金や性能についてご説明させていただきます。

エックスサーバーの料金プラン一覧

「エックスサーバー」の料金プランと契約期間について表にまとめたので、以下の図をご確認ください。

契約期間 スタンダード プレミアム ビジネス
3ヶ月 1,320円 2,640円 5,280円
6ヶ月 1,210円 2,420円 4,840円
12ヶ月 1,100円 2,200円 4,400円
24ヶ月 1,045円 2,090円 4,180円
36ヶ月 990円 1,980円 3,960円

■「スタンダードプラン」
「エックスサーバー」の中で一番安いプランで、個人ブログを始める方に最適なプランです。

■「プレミアムプラン」
アクセス数が非常に多いブログを運営している方に最適なプランです。

■「ビジネスプラン」
法人専用です。

全てのプランで初期費用は無料で、10日間の無料お試し期間があります。

料金プラン毎の性能の違い

次に、「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」「ビジネスプラン」の性能の違いついてご説明させていただきます。

詳しくは、下図をご覧ください。

項目 スタンダード プレミアム ビジネス
ディスク容量(SSD) 300GB 400GB 500GB
vCPU/メモリ 6コア/8GB 8コア/12GB 10コア/16GB
無料独自SSL
転送量 無制限 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限 無制限
独自ドメイン
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限

■「ディスク容量(SSD)」とは
ブログやWEBサイトの容量の上限を言います。高ければ高いほど多くのデータをサーバーに保管する事が出来ます。ちなみに、当ブログの様にテキストメインのブログであれば100記事あっても10GBあれば余裕です。

■「vCPU」とは
サーバーの処理能力の事を言います。一般的にコア数が多いほど処理能力は高くなります。

■「メモリ」とは
CPUが処理能力だとすると、その処理したデータを保管して同時処理する容量がメモリだと言えます。メモリの値が大きいほど同時処理能力が高いと言えます。

■「SSL」とは
「Secure Sockets Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)」の頭文字を取ったもので、インターネット上で暗号通信をするための仕組みの事を言います。「無料独自SSL」とは、無料で利用できるSSLがあるかどうかを言っています。(安全な通信を確保するためにSSLは必ず設定した方いいです。)

■「転送量」とは
ブログやWEBサイトにアクセスされた時に、訪問者のPCやスマホなどに送信される1秒あたりのデータの総量の事を言います。転送量が多ければ多いほど通信が速く快適にサイトを閲覧する事が出来ます。

■「MySQL」とは
オープンソースのデータベース管理システムの事を言います。データベースとは、データを簡単に編集できるようにまとめて構造化したものです。例えば、ワードプレスを利用するためには「MySQL」が必ず必要です。その「MySQL」というデータベースシステムを無制限にインストールすることが出来るという意味です。

■「ドメイン」とは
インターネット上の住所のような役割があり、ブログやWEBサイトを構築する上で欠かす事は出来ません。ちなみに、当ブログのドメインは「rental-server-web.com」がドメインです。「独自ドメイン」とは、個人や企業が独自に取得したドメインの事を言い、その独自ドメインが利用出来るがどうかを意味しています。

■「マルチドメイン」とは
一つのサーバーに対して複数のドメインを設定する事を意味しており、「エックスサーバー」の場合、無制限なのでいくつでもドメインを設定する事が出来る事を意味しています。

エックスサーバー全プラン共通機能

ここからは、「エックスサーバー」の全プラン共通で利用できる機能についてご説明させていただきます。

1:ワードプレス簡単インストール機能
WEBサイトやブログを開設する上で必要なワードプレスを簡単な作業でインストールすることが出来る機能です。

2:WEBサイト高速化
サイト表示高速化とともに、同時大量アクセス数も拡張し大量アクセスに対応する機能。

3:自動バックアップ
サーバー上のWEBサイトの情報を毎日自動でバックアップする機能です。

4:WAF(WEBアプリケーションファイヤーウォール)
WEBアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃からWEBサイトを守るためのセキュリティシステムです。

5:XPageSpeed
WEBサイトが表示されるタイミングで自動的に表示データの最適化を行う機能です。

エックスサーバーの支払い方法

「エックスサーバー」の料金の支払い方法についてご説明させていただきます。

1:クレジットカード決済

2:銀行振込

3:ペイジー

4:翌月後払い(コンビニ/銀行)

以上が「エックスサーバー」の支払い方法です。

エックスサーバーのメリット

ここからは、「エックスサーバー」のメリットについてご説明させていただきます。

「エックスサーバー」のメリットは非常に多く、一番は安定している事です。

レンタルサーバーを選ぶ基準で最も大事なのが「安定感」です。

万が一不安定なレンタルサーバーを選択してしまい、サーバーダウンが度々発生してしまうとブログやWEBサイトにアクセス出来ないだけでなく、編集も出来なくなってしまいます。

そんな事が頻繁に起こると困りますよね。

「エックスサーバー」は稼働率99.99%を誇るレンタルサーバーで、創業から今までほとんど大きな障害が発生していません。(過去に1回あったかなぐらいです)

国内のレンタルサーバーで最も安定しているサーバーと言われており、信頼性は非常に高いです。

さらに、安定感だけでなく速度も速く、性能の高さが伺えます。

サーバーは安定している事が大事ですが、それと同じくらい速度も重要です。

転送速度が遅いサーバーだとブログやWEBサイトにアクセスされた時に、ページが表示されるまでに時間がかかるので訪問者が離脱してしまう可能性があります。

そうなってしまうともったいないですよね。

せっかくブログにアクセスしてくれたにも関わらず、サーバーの転送速度が原因で離脱されてしまうのでは元も子もありません。

「エックスサーバー」は国内最速と言われおり、その速度は正に最速と言えるくらい本当に速いです。また、ブログやWEBサイトのアクセス数が増えたとしてもその速度は変わらず安定した性能を見せてくれます。

「エックスサーバー」なら、これ以上ないくらいの最高の環境でWEBサイトやブログを構築する事ができます。

レンタルサーバー選びで悩んでいるなら「エックスサーバー」を選べば100%間違いないです。

エックスサーバーのデメリット

デメリット

では、ここからは「エックスサーバー」のデメリットについてご説明させていただきます。

「エックスサーバー」のデメリットと言える点は非常に少ないです。

あえて言うなら、料金が競合他社と比較して高いという点くらいです。

とは言え、「エックスサーバー」は他社と比較してサーバー性能が非常に高いです。

そのため、料金が高くても仕方ありません。

■もっと料金が安いレンタルサーバーを知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】とにかく安くてワードプレスが使えるおすすめのレンタルサーバー4選!
とにかく安くておすすめのレンタルサーバーは「ロリポップ」「バリューサーバー」「コアサーバー」「リトルサーバー」です。料金重視でレンタルサーバーを選びたい人は必読の記事です。

エックスサーバーがおすすめな人

OK

ここからは、「エックスサーバー」がおすすめな人についてご説明させていただきます。

「エックスサーバー」がおすすめな人は以下の人です。

1:初心者ブロガー

「エックスサーバー」は初心者におすすめです。

そもそもレンタルサーバーを検討している人は、これからブログやWEBサイトを開設したいと思っている初心者だと思います。

なぜなら、中級者や上級者はレンタルサーバーについてある程度詳しいので、自分で選択できると思うからです。

初心者はレンタルサーバーの事がわからないので色んな記事を読んで決めると思います。

それだったら「エックスサーバー」が圧倒的におすすめです。

「エックスサーバー」ならブログやWEBサイトを開設するために必要な機能が全て揃っていますし、サーバーが安定しているのでトラブルが非常に少ないです。

また、国内シェアNo.1の「エックスサーバー」は利用者が非常に多く、様々なトラブルが発生した際の解決方法に関する記事が数多くあります。

そのため、万が一のトラブル時にも比較的簡単に解決させる事が出来ます。

なので、初心者には「エックスサーバー」が一番おすすめです。

■エックスサーバーが初心者におすすめな理由は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】エックスサーバーが初心者におすすめな理由を解説!
「エックスサーバー」が初心者におすすめな理由は、サーバー速度が圧倒的に速く、国内利用者が一番多く、安定性が日本一だからです。初心者こそエックスサーバーを利用する価値があります。その理由は本記事でご説明させていただきます。

2:高性能サーバーを求める人

高性能サーバーを求める人には「エックスサーバー」おすすめです。

「エックスサーバー」は国内のレンタルサーバーで最も機能が高いサーバーです。

他に「エックスサーバー」と比較できるくらいの同等クラスのレンタルサーバーだと「ConoHa WING」くらいしかありません。

「ConoHa WING」と「エックスサーバー」なら「エックスサーバー」の方が安定しています。そのため「エックスサーバー」がおすすめです。

■「エックスサーバー」と「ConoHa WING」の比較は以下の記事を参照してください。

【2024年版】エックスサーバーとConoHa WINGを徹底比較!
国内で2強と言われてる「エックスサーバー」と「ConoHa WING」のサーバースペック、料金、サービスなどを徹底的に比較してます。ここを読めば違いやどっちが自分に合っているかがわかります。検討中の人は必見の内容です。

エックスサーバーによくある質問

ここからは、エックスサーバーによくある質問を5つご紹介させていただきます。

Q1:プランにより機能の違いはありますか?

A1:プランによって「vCPU」「ディスク容量」「メモリのリソース保証値」などが異なります。

Q2:お試し期間はありますか?

A2:お試し期間はあります。10日間がお試し期間です。

お試し期間は一部の機能が制限されています。お試し期間の10日間の間に、管理画面が使いやすいか、ワードプレスが簡単にインストール出来るかなどを確認するといいでしょう。

Q3:実際の課金はいつからですか?

A3:契約日の翌月1日から起算されます。

例:7/15に契約→8/1が料金の起算日となります。

Q4:最低利用期間はありますか?

A4:はい、あります。

最低利用期間は3ヶ月間です。2回目以降の「更新時」に限り、クレジットカード払い、または翌月後払いでの1ヶ月自動更新設定が可能になります。

Q5:サポート体制はどうなっていますか?

A5:下記をご参考下さい。

1:メールでの問い合わせ
24時間365日対応で、問い合わせに対する返答は24時間以内に返信されます。

2:電話で問い合わせ
平日10:00~18:00まで受付

3:チャットでの問い合わせ
平日10:00~18:00まで受付

まとめ

まとめ

「エックスサーバー」の料金は、スタンダードプランプレミアムプランビジネスプランがあり、それぞれ金額と性能が変わります。

スタンダードプランは初心者ブロガーなどにおすすめのプランで、ブログ開設に必要な全ての機能が備わっています。

プレミアムプランはブログ中級者や上級者など、ブログのアクセス数が非常に多い人におすすめです。

ビジネスプランは法人におすすめです。

どのプランを選んでも安定した性能を誇っており、非常に高機能・高性能サーバーを提供しているのが「エックスサーバー」です。

どんな人にも自信を持っておすすめ出来ますが、とくに初心者におすすめです。

その理由は、「エックスサーバー」は利用者が圧倒的に多く、ほとんどのトラブルはネット検索だけで解決できるからです。

料金はざっくり月1,000円程度と他のレンタルサーバーと比較すると少し高めですが、そのぶん安定性が高かったり、転送速度が速いなど、他社を圧倒するほどの性能を提供してくれています。

レンタルサーバー選びに悩んでいる人は、「エックスサーバー」を選択すれば100%間違いありません。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。