【2024年版】とにかく安くてワードプレスが使えるおすすめのレンタルサーバー4選!

レンタルサーバー

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

スザク

ブログ歴10年。これまでに多くの失敗と挫折を味わい、現在はプロブロガーとして活動中。これまでの経験を活かし、ブログやレンタルサーバーの情報を発信しています。
是非、ご参考下さい。

スザクをフォローする

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

安くてワードプレスが利用できるおすすめのレンタルサーバーは、以下の4つです。

この4つから選択すれば間違いありません。

この4つのレンタルサーバーは、安いだけでなくワードプレスを利用するために必要な機能を全て備えています。そのため、おすすめです。

本記事では、この4つのレンタルサーバーがなぜおすすめなのか、安いレンタルサーバーを選ぶ際の重要なポイントについてご説明させていただきます。

それでは、さっそくご紹介させていただきます。

■本記事の内容

おすすめのレンタルサーバー

安くてワードプレスが利用できるおすすめのレンタルサーバーは、以下の4つです。

■おすすめレンタルサーバー

これらの4つのレンタルサーバーは、今からご説明させていただく、”安いレンタルサーバーを選ぶ時の重要なポイント”を全て満たしています。

そのため、どのレンタルサーバーを選んでも間違いありません。

レンタルサーバーとは

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、インターネット上でブログやWEBサイトなどを公開するために必要なサーバー(コンピュータ)を、プロバイダーなどから借りるサービスの事を言います。

1:サーバーとは

サーバーとは、「何かしらのサービスを提供するパソコン(コンピューター)」の事を言います。

文章や画像を保管したり、プログラムの読取や処理、コンテンツを提供する役割をしています。

サーバーには「共用サーバー」「専用サーバー」「VPSサーバー」という種類があります。

2:共用サーバーとは

共用サーバーとは、一つのサーバーを複数人で利用するサーバーの事を言います。

家に例えるなら”マンション”のようなサーバーです。

一つのサーバーを複数人で利用するため、毎月の料金が安いというメリットがあります。

また、一般的にレンタルサーバーと言えば共用サーバーを指します。

個人ブログなど、比較的小規模のWEBサイトに向いているサーバーです。

3:専用サーバーとは

専用サーバーとは、一つのサーバーを一人で独占利用するサーバーの事を言います。

家で例えるなら”一軒家”です。

一人でサーバーを独占利用出来るので、サーバー内の細かな設定などを自由に変更し好きなように利用する事が出来ます。

高いパフォーマンスとセキュリティを確保出来ますが、それを使いこなすには専門的な知識や技術が必要になります。

企業が運営している大規模サイト(アマゾン、楽天、Yahoo!)など、多くのユーザーが利用するWEBサイトなどで利用されています。

4:VPSサーバーとは

VPSサーバーは、一つのサーバーを複数の仮想サーバーに分割し、それぞれの仮想サーバー内を独立させて利用する事が出来るサーバーです。

共用サーバーと専用サーバーの良い所を取ったサーバーと言えます。

家で例えると”分譲住宅”です。

専用サーバーと比較するとコストが低いので導入しやすいという利点があります。

また、オンラインゲームでマルチプレイするためにもVPSサーバーが利用されています。

【2024年版】ゲームのマルチプレイにおすすめのレンタルサーバー3選!
マインクラフトなどのオンラインゲームのマルチプレイにおすすめのVPSサーバーを3つご紹介させていただきます。マルチプレイでゲームを思いっきり楽しみたい人はぜひご覧ください。

安いレンタルサーバーのデメリット

デメリット

安いレンタルサーバーは、価格が安く気軽に契約出来るというメリットがありますが、デメリットもあるので契約前に確認が必要です。

ここでは、安いレンタルサーバーのデメリットをいくつかご紹介させていただきます。

■安いレンタルサーバーのデメリット

1:サーバーが不安定

安いレンタルサーバーは、サーバーが不安定な場合があります。

不安定なサーバーは、障害やエラーが頻繁に発生し、ブログにアクセス出来ない状況が発生する事が多々あります。

また、ブログにアクセス出来ないだけでなく、編集も出来なくなります。

そのため、ブログ読者からの信頼を失う事になります。

そんな事にならないように、安くても安定性が高いレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

2:サポート体制が不十分

レンタルサーバーのサポート体制が不十分とは、以下のような場合です。

トラブル時にセンターに問い合わせても、返答が遅く迅速に問題解決できない様な状況の事を言います。

また、スタッフの知識や技術不足で、適切なサポートを受けれず解決策がみつからないなんて事もあります。

さらに、サポート窓口が限定されており、問題報告する事が困難という場合もあります。

このようなサポートが不十分なレンタルサーバーを選択してしまうと、トラブル時に問題解決が出来ません。

レンタルサーバーを選ぶ際は、サポート体制が整っているか確認が必要です。

3:機能が不十分

レンタルサーバーの機能が不十分とは、以下の様な状況です。

例えば、転送速度が遅くブログにアクセスしても中々ページが開かないとか、アクセス数が増えるとサーバーが落ちてしまうとか、特定のプログラムが使えないなどです。

まず、転送速度が遅くページが開くのが遅いと読者はイライラして離れてしまいます。

また、増えたアクセス数に耐えられない様なサーバーはブログやウェブサイトを利用するには不向きです。

このように、機能や性能が低いと、後々サーバーの引っ越しをしないといけなくなり非常に面倒なので、機能が不足していないか確認が必要です。

4:無料独自SSLの提供がない

レンタルサーバーで無料独自SSLの提供がない場合、以下のような問題が発生します。

※独自SSLとは、ブログのセキュリティで、データの盗難や乗っ取りなどを防ぐための暗号通信の事を言います。

独自SSLが利用出来ないと、Googleなどの検索エンジンから信頼を得る事が出来ないので、どれだけ頑張って記事を書いても検索エンジンに表示される事はありません。

そのため、もし、独自SSLが無料で利用出来ないなら、有料オプションで契約せざるを得ません。

そうすると、最初から無料で利用できる高性能レンタルサーバーを契約した方が安く済む場合があります。

なので、独自SSLが無料で利用出来るかどうかしっかり確認する事が大事です。

5:バックアップ機能が不十分

レンタルサーバーのバックアップ機能が不十分な場合、以下のような問題が発生します。

例えば、バックアップ頻度が不定期な場合、事故やトラブルでデータが消えてしまっても最新のデータが復元できません。

また、バックアップするデータが限定的な場合、一部のデータしか復元できません。

さらに、バックアップが一ヶ所にしか保存されていない場合、故障や災害で全てのデータが消える恐れがあります。

そうすると、最悪の場合、頑張って書いた記事が全て消えてしまうなんて事になるかもしれません。

そんな事にならない様に、レンタルサーバーを選ぶ際は、バックアップ機能が充実しているかどうか確認が必要です。

安いレンタルサーバーのメリット

ここからは、安いレンタルサーバーのメリットをお伝えします。

■安いレンタルサーバーのメリット

1:費用が安い

安いレンタルサーバーのメリットとして一番に挙げられるのが、費用が安いことです。

他のレンタルサーバーと比較し、安いので経済的で余裕のある運用が出来ます。

2:ミニサイトなどに使える

例えば、メインブログとは別で小規模なウェブサイトやブログを運営したい場合に安いレンタルサーバーを利用すると費用を抑える事が出来ます。

メインブログは高機能・高性能サーバーを借りて、ペラサイトやメインブログなどに誘導するサテライトブログなどに安いレンタルサーバーを利用するとコストが抑えられます。

3:実験的に利用できる

例えば、アプリの開発や実験、検証などを行いたい場合、安いレンタルサーバーで実験する事が出来ます。

安いレンタルサーバーを選ぶ時の重要なポイント

では、ここからは安いレンタルサーバーを選ぶ時の重要なポイントについてご説明させていただきます。

■安いレンタルサーバーを選ぶポイント

1:ワードプレスのインストールが簡単か

安いレンタルサーバーを選ぶ際に、ワードプレスが簡単にインストール出来るか確認する必要があります。

ワードプレスが簡単にインストール出来ない場合、非常に面倒です。

ひと昔前のレンタルサーバーにはワードプレス簡単インストール機能がついていなかった為、ワードプレスをインストールするのに手間がかかっていました。

また、ワードプレスがうまくインストール出来ないなんて事もしばしばありました。

そのため、それが障壁となりウェブサイトやブログを始めることを辞めてしまう方も多々いました。

なので、安くてもワードプレスが簡単にインストール出来るレンタルサーバーを選ぶ事は重要です。

安いだけでなく、こういった基本機能が充実してるかどうかもレンタルサーバーを選ぶ重要な一つのポイントとなります。

2:サポート体制が十分か

安いレンタルサーバーのサポート体制の充実度は非常に重要です。

安いレンタルサーバーは、高額なレンタルサーバーと比較しトラブルが発生する場合があります。

そんな時に十分なサポートが受けられないと、ブログが利用できないなどの問題が発生します。

どのレンタルサーバーでもエラーや障害はありますが、十分なサポート体制があれば短時間で解決出来ます。

しかし、サポートが不十分な場合、解決までに長い時間かかってしまいます。

そうならないよう、サポート体制を確認する事は非常に大事です。

3:バックアップ機能が充実しているか

安いレンタルサーバーを選ぶ際に、バックアップ機能が充実しているかどうか確認する事は重要です。

どのレンタルサーバーも、トラブルでデータが消えてしまう可能性はあります。

バックアップ機能が充実したレンタルサーバーであれば、毎日全データをバックアップしてくれているので、最新データを簡単に復旧する事ができます。

しかし、バックアップ機能が不十分だど、古いデータしか残っていないとか、そもそもバックアップしておらず、データが消えてしまうなんて事になりかねません。

そんな事になってしまうと非常に困ります。

そのため、レンタルサーバーを選ぶ際にバックアップ機能が充実しているかの確認は非常に大事です。

4:無料の独自SSLに対応しているか

安いレンタルサーバーを選ぶ際に、独自SSLを提供しているかどうかは非常に重要です。

※独自SSLとは、ブログのセキュリティで、データの盗難や乗っ取りなどを防ぐための暗号通信の事を言います。

独自SSLが利用出来ないと、Googleなどの検索エンジンから信頼を得る事が出来ないので、どれだけ頑張って記事を書いても検索エンジンに表示される事はありません。

レンタルサーバーの独自SSLがない場合、有料オプションでSSLを利用する以外の方法がありません。

そうなると、SSLの方が高くなる可能性があります。

それだったら、最初から無料独自SSL対応のレンタルサーバーを借りた方が安くなります。

そのため、レンタルサーバーを選ぶ際には無料独自SSLに対応しているか確認しましょう。

5:必要十分なパフォーマンスがあるかどうか

安いレンタルサーバーを選ぶ際に、パフォーマンスを確認する事はとても重要です。

パフォーマンスが不十分だと、ページの表示速度が遅かったり、増大するアクセス数に耐えられないなどの問題が発生する恐れがあります。

そうすると読者が離れてしまったり、あなたもブログが編集できずに困ってしまう可能性があります。

快適にブログを運営するために、パフォーマンスが十分得られるサーバーかどうか確認する事は非常に大事です。

安くてワードプレスが利用出来るおすすめのレンタルサーバー

ここからは、安くてワードプレスが利用できるおすすめのレンタルサーバーを4つご紹介させていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

■おすすめレンタルサーバー

1:ロリポップ!

ロリポップ!は、安くても高機能かつ高速なレンタルサーバーです。

ワードプレス簡単インストール機能にも対応しているので、初心者でも数分でワードプレスをインストール出来ます。

また、マルチドメインにも対応し、複数のワードプレスの利用にも対応しているので将来的にブログやウェブサイトを増やす事も可能です。

さらに、無料独自SSLにも対応しているので、セキュリティの高いウェブサイトやブログを構築する事が出来るのでご安心下さい。

ロリポップ!は転送速度も速く、帯域幅も無制限なので増加するアクセス数にも問題なく対応できます。

そのため、読者も快適にブログを閲覧することが出来ます。

また、ワードプレスが利用できる最安プランでストレージ容量が200GBあるのでウェブサイトやブログを構築する際も余裕の容量となっています。

トラブル時は、電話、チャット、メールいずれかでのサポートが受けられるので安心です。

ただ、独自ドメインの取得が出来ないのがネックですが、提携している「ムームードメイン」で簡単に取得できるのでご安心下さい。

とにかく安くて快適に利用出来るレンタルサーバーを求める方は、ロリポップ!を選択すれば間違いないです。

おすすめプランは、基本的な機能が全て整った「ハイスピードプラン」です。

「ハイスピードプラン」であれば、自動バックアップ機能にも対応しているので万が一のトラブル時も安心です。

■ロリポップの評判は以下の記事をご参考下さい。

【2024年版】ロリポップ!の悪い評判・良い評判!メリット・デメリットも解説!
ロリポップって実際どうなの?悪い評判と良い評判の口コミをまとめました。さらに、評判から考えられるメリット・デメリットも詳しく解説致します。ロリポップを検討中の人は、ぜひ参考にして下さい。

■ロリポップでワードプレスを始める方法は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】ロリポップでワードプレスを始める方法を画像付きで解説!
コスパ最強レンタルサーバー「ロリポップ」の登録方法とワードプレスにログインするまでを画像付きでわかりやすく解説してます。これからロリポップを契約しようと検討中の人はぜひご覧ください。

■ロリポップのおすすめプランは以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】ロリポップのおすすめプランをわかりやすく解説!
ロリポップのおすすめプランは「ハイスピードプラン」です。ハイスピードプランならブログを始めるために必要な機能が全て整っています。ロリポップなら快適な環境でブログに取り組む事ができるのでおすすめです。

2:コアサーバー

コアサーバーは、安くて速度が速いレンタルサーバーです。

ワードプレス簡単インストール機能はもちろん搭載しています。

転送量は全プラン無制限で、無料独自SSLにも対応しているので、安心してウェブサイトやブログの運営が出来ます。

もちろん、マルチドメイン対応なので複数サイトの運営が可能です。

また、無料の自動バックアップ機能があるので、万が一のトラブル時でも安心です。

おすすめプランは月690円~の「V2プラン-CORE-Y」です。

複数サイト運営に対応し、最大15日間の自動バックアップ機能対応でワードプレスにおすすめのプランです。

独自ドメインは、提携している「バリュードメイン」で取得するのがおすすめです。

コアサーバーは、安くて早くて快適なレンタルサーバーを求める方におすすめです。

■コアサーバーの評判は以下の記事をご参考下さい。

【2024年版】コアサーバーの悪い評判・良い評判!メリット・デメリットも詳しく解説!
ここでは、コアサーバーの悪い評判、良い評判、メリット・デメリット、さらにおすすめな人までをわかりやすく詳しく解説させていただきます。コアサーバー検討中の人はどうぞご覧ください。

3:バリューサーバー

バリューサーバーは安くてワードプレスが利用できるレンタルサーバーで有名です。(ワードプレス簡単インストール対応です。)

最安150円未満/月~利用できて容量が25GBあり、無料の独自SSLも利用出来て、自動バックアップにも対応しているという経済的でお得なレンタルサーバーです。

他者と比較して容量が少ないと感じると思いますが、25GBあればテキストメインのブログなら1万記事以上は執筆出来るので余裕と言えます。

この値段で追加料金なしで無料独自SSLの利用ができ、さらにバックアップも自動で行ってくれるのは驚きです。

ただ、一番安い「まるっとプラン」だと、MySQLが1つにしか対応していないので、複数サイトの運営は難しいです。

将来的に複数サイトを運営する予定がある方は、「スタンダードプラン」がおすすめです。

また、独自ドメインは取得できないので、提携している「バリュードメイン」で取得するのがおすすめです。

■バリューサーバーの評判は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】バリューサーバーの悪い評判・良い評判!メリット・デメリット詳しく解説!
月500円以内で契約できる格安レンタルサーバー「バリューサーバー」の悪い評判・良い評判の口コミをまとめました。バリューサーバー検討中の人はぜひご覧ください。

4:リトルサーバー

リトルサーバー-トップページ画像

リトルサーバーは、基本性能を抑えたコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーです。

一番安いミニプランであっても、容量が20GBあり、7日間の自動バックアップに対応しています。

また、それだけでなく、無料独自SSL、ワードプレスの簡単インストール機能にも対応しているので、テキストメインのブログの運営であれば何も問題なく運営出来ます。

さらに、料金が安くても転送量は「30GB/24h」あるので、全く問題ありません。

独自ドメインの取得が出来ないので、独自ドメインを利用したい方は「お名前.com」などのドメイン事業者で取得する必要があります。

ワードプレス簡単インストール、無料独自SSL、自動バックアップに対応し、容量や転送量も余裕なので、基本は全ておさえています。

ただ、サポートがメールのみなので、他と比較するとサポート体制が弱いです。

それでも、非常に安く契約出来るので、とにかく安くレンタルサーバーを契約したいって方にはおすすめです。

おすすめの人気プランは、全て快適に運営できる「リトルプラン」です。

安くないけどおすすめしたいレンタルサーバー

OK

ここからは、決して安くはないけど本気でおすすめしたいレンタルサーバーをご紹介させていただきます。

それは、「エックスサーバー」です。

エックスサーバーは、国内人気No.1のレンタルサーバーです。

運用企業17万社以上、運用サイト240万以上というとてつもない利用者を誇るレンタルサーバーです。

信頼性が非常に高く、絶対的な安定感を誇る最強のレンタルサーバーです。(サーバー稼働率99.99%です)

信頼性、安定性、ストレージ容量、速度、帯域幅、サポート体制、ワードプレス簡単インストール、初心者に使いやすい管理画面など、全てに置いて完璧と言えるサービスを提供しています。

間違いなく国内No.1と言えるサービスを提供しているレンタルサーバーです。

安いレンタルサーバーは、何かしら問題があります。

例えば、サポート体制不十分とか、転送速度が遅い、バックアップ機能が不十分、独自ドメインの取得が出来ないなど、サービス内容が低い場合があります。

そんな時に、こんなレンタルサーバーでなく、もっと信頼性が高く安定したレンタルサーバーにすれば良かったと思うはずです。

でも、「エックスサーバー」ならそんな思いをする事はありません。

全てにおいて完璧と言えるサービスを提供しているからです。

だからこそ、国内シェアNo.1ですし、信頼性、安定性もNo.1です。

一番安い「スタンダードプラン」で約1,000/月~なので、ここでご紹介したレンタルサーバーと比較すると高いです。ですが、高いなりのパフォーマンスがあります。

是非、ご検討下さい。

おすすめプランは「スタンダード」です。

■エックスサーバーが初心者におすすめな理由は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】エックスサーバーが初心者におすすめな理由を解説!
「エックスサーバー」が初心者におすすめな理由は、サーバー速度が圧倒的に速く、国内利用者が一番多く、安定性が日本一だからです。初心者こそエックスサーバーを利用する価値があります。その理由は本記事でご説明させていただきます。

■エックスサーバーでワードプレスを始める方法は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】エックスサーバーでワードプレスを始める方法を画像付きで解説!
エックスサーバーの登録方法から、ワードプレスにログインするまでを丁寧に画像付きで解説します。エックスサーバーでブログを始めたい人はぜひご覧ください。

■エックスサーバーのおすすめプランは以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】エックスサーバーのおすすめプランをわかりやすく解説!
「エックスサーバー」のおすすめプランは「スタンダードプラン」です。スタンダードプランならブログを始めるために必要な全ての機能が整っています。エックスサーバーなら高機能、高性能な環境で存分にブログに挑戦する事が出来ます。

安いレンタルサーバーを選ぶ際に多い5つの質問

FAQ

ここからは、安いレンタルサーバーを選ぶ際に多い5つの質問と解答をご紹介させていただきます。

これらのQ&Aを参考に、ご自身のニーズに合った最適なレンタルサーバーをお選び下さい。

Q1:レンタルサーバーの料金はどのようになっていますか?

A:レンタルサーバーの料金は、プランと契約期間によって料金が変わります。

また、支払いは月払い、年払いなどを選ぶ事が出来ます。

■レンタルサーバーの正しい契約期間の決め方は以下の記事を参考にして下さい。

【初心者向け】正しいレンタルサーバーの契約期間の決め方!
ブログ初心者が初めてレンタルサーバーを契約する際の正しい契約期間について詳しく解説いたします。結論から言うと正しい契約期間は3ヶ月です。その理由についてわかりやすく解説いたします。
Q2:提供される機能やリソースはどのように知れますか?

A:レンタルサーバーのプランには、ディスク容量、データ転送量、メモリなどの機能やリソースが含まれます。

各プランの詳細を比較して、自分のウェブサイトやアプリケーションに必要なリソースが十分に提供されているか確認しましょう。

また、安いレンタルサーバーでは独自ドメインの取得に対応していない場合が多いので、独自ドメインはドメイン業者で取得する必要があります。

Q3:レンタルサーバーは安定していますか?

A:サーバーの安定性は非常に重要です。

サーバーが正常に稼働している時間の割合が確認できる場合は必ず確認しましょう。

出来れば99%以上の稼働率が望ましいです。

Q4:カスタマーサポートは充実していますか?

A:問題が発生した場合や疑問が生じた場合に、迅速かつ効果的なカスタマーサポートが受けれるかどうか確認する必要があります。

理想を言えば、電話、チャット、メールに対応しており、出来れば24時間体制で対応しているといいです。

Q5:レンタルサーバーのセキュリティはしっかりしていますか?

A:セキュリティは重要な要素です。

SSL証明書の提供やバックアップと復旧体制を確認するといいでしょう。

無料独自SSLを提供しているか、バックアップは毎日行われているか確認する事が必要です。

まとめ

まとめ

安くてワードプレスが利用できるレンタルサーバーを選ぶ時の重要なポイントは以下の5つです。

■安いレンタルサーバーを選ぶポイント

これら、5つのポイントを抑えて、おすすめ出来る安くてワードプレスが利用できるレンタルサーバーは以下の通りです。

■おすすめレンタルサーバー

この4つのレンタルサーバーから選択すれば間違いないです。

この4つのレンタルサーバーであれば、ワードプレス簡単インストール、無料の独自SSL証明書の利用、自動バックアップ機能が搭載しています。

複数サイトの運営や独自ドメインの取得は出来ませんが、ワードプレスで1つのウェブサイトやブログを構築するなら余裕です。

また、不安な方は、「エックスサーバー」を利用すれば間違いありません。

ぶっちゃけエックスサーバーは何をするにも全て満たしています。

是非、あなたのニーズに合ったレンタルサーバーをお選び下さい。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。