【最速】圧倒的に表示速度が速いおすすめのレンタルサーバー4選!

レンタルサーバー

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

スザク

ブログ歴10年。これまでに多くの失敗と挫折を味わい、現在はプロブロガーとして活動中。これまでの経験を活かし、ブログやレンタルサーバーの情報を発信しています。
是非、ご参考下さい。

スザクをフォローする

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

圧倒的に速いレンタルサーバーは、以下の4つです。

この4つの中から選択すれば間違いありません。

それでは、詳しくご説明させていただきます。

どうぞ最後までお付き合い下さい。

宜しくお願いします。

■本記事の内容

ブログの表示速度が速い方がいい理由

ブログの表示速度が速い方がいい理由は2つあります。

では、この2つの理由について詳しくご説明させていただきます。

1:読者の離脱率が下がる

ブログやWEBサイトを訪れた時に、表示されるまでに時間がかかると読者は離脱してしまいます。

あなたもそうだと思いますが、「遅っ!」って思って検索画面に戻りますよね?

そうなってしまっては、せっかく頑張って記事を書いても無駄になってしまいます。

どんなに頑張って良い記事を書いても、読まれなければ意味はありません。

そんな事にならないように、高速サーバーを利用しましょう。

高速サーバーを選ぶ事で読者の離脱率を下げる事が出来ます。

2:SEOの評価が上がる

SEOとは「検索エンジン最適化」の意味で、簡単に言えばGoogle検索で上位表示を取るための施策の事です。

SEOは非常に奥が深く様々な施策がありますが、その中で簡単に出来る事が「高速サーバーを使う」ことです。

というのも、Googleは表示速度が遅いブログやWEBサイトを上位表示させることはありません。

そのため、どんなに良いブログでも表示速度が遅いと上位表示される事はありません。

表示速度を改善させるための簡単は方法は「高速サーバーを使う」事です。

これだけでブログの表示速度を飛躍的に速くさせる事が出来ます。

Google検索で上位表示を狙うなら高速サーバーを使うのは鉄則です。

表示速度が速いおすすめのレンタルサーバー4選

レンタルサーバー

ここからは、表示速度が速いおすすめのレンタルサーバーについてご説明させていただきます。

圧倒的に表示速度が速いレンタルサーバーは以下の4つです。

1:エックスサーバー

エックスサーバーは、国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

導入企業20万社以上、運用サイト250万件以上という、間違いなく日本一と言えるレンタルサーバーです。

2004年の創業時から大きな障害がなく、他社と比較し非常にサーバーが安定しており、優れた実績を持つレンタルサーバー会社です。

エックスサーバーのスペック

エックスサーバーは、1台当たり1千万を超える最新の商用サーバーを採用しており、ワードプレスの高速化で著名な「KUSANAGI」の高速化技術を導入しています。

圧倒的なサーバー・ソフトウェア性能により国内No.1のサーバー速度を誇るレンタルサーバーで、大量アクセスにも強い構成となっています。

また、PHPやMySQLといったワードプレスの処理を最適化しており、その速度は、世界最高クラスのワードプレス環境とも言われています。

さらに、全ストレージに「NVMe」を採用しており、従来のSSD環境と比較し読み込み速度が最大約21倍向上しています。

高速だけでなく、「リソース保証機能」を導入しており、他者の影響を全く受けずにサーバー運用が出来る環境が整っています。(通常、共用サーバーは他者の影響でサーバーの速度が遅くなります。)

同価格帯の競合他社と比較し、CPU、メモリリソースは圧倒的です。

また、「ワードプレス簡単インストール機能」、不正アクセスからサイトを保護する「WAF設定」、データ消失に備えて「毎日自動バックアップ機能」、サイトのセキュリティアップの「無料独自SSL」、さらに、「セコムセキュリティ診断」などが利用出来ます。

控えめに言って「最強のレンタルサーバー」です。

おすすめプランは「スタンダード」です。

■エックスサーバーの「評判」「申込方法」は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】エックスサーバーの悪い評判・良い評判!メリット・デメリットもご紹介!
エックスサーバーって実際どうなの?悪い評判と良い評判を実際の口コミからまとめました。エックスサーバーが気になるけど実際の評判が気になる人は要チェックです。
【2024年版】エックスサーバーでワードプレスを始める方法を画像付きで解説!
エックスサーバーの登録方法から、ワードプレスにログインするまでを丁寧に画像付きで解説します。エックスサーバーでブログを始めたい人はぜひご覧ください。

2:シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバーは、エックスサーバー株式会社が2021年にスタートさせたレンタルサーバー事業です。

現在は、エックスサーバーの新たなグループ会社「シンクラウド株式会社」に移管されています。

エックスサーバーのサーバーシステムをベースにしたレンタルサーバーで、最新技術をいち早く導入し、最先端サーバーをコスパ良く提供する事を目指しているレンタルサーバーです。

安定性を重視するエックスサーバーとは対照的なサーバーと言えます。

とは言っても、ベースはエックスサーバーのシステムを利用しているので安定性は高いです。

さらに、最新技術の導入により転送速度は超高速で、エックスサーバーより安く契約出来ます。

シン・レンタルサーバーは、「速い」「安い」「最先端」と言えるレンタルサーバーです。

シン・レンタルサーバーのスペック

シン・レンタルサーバーは、ワードプレスを高速化する「KUSANAGI」を導入しており、世界最高のワードプレス環境と評されています。

全ストレージに高速インターフェース「NVMe」を採用しており、従来のSSD環境と比較し読み込み速度が約21倍向上しています。

また、サイト高速化をさせる「Xアクセラレータ」や、SEOに有効な、WEBサイトが表示されるタイミングで最適化してくれる「XPageSpeed」などの技術も搭載しています。

他にも、高いセキュリティシステムを搭載してたり、自動バックアップなど、安心機能も万全に備えています。

シン・レンタルサーバーは、WEBサイトやブログを構築するための最高の環境を備えたサーバーと言えます。

おすすめプランは「ベーシック」です。

■シン・レンタルサーバーの「評判」「申込方法」は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】シン・レンタルサーバーの悪い評判・良い評判!メリット・デメリットも解説!
国内最大手「エックスサーバー株式会社」が運営する新しいレンタルサーバー「シン・レンタルサーバー」の悪い評判・良い評判の口コミをまとめました。シン・レンタルサーバー検討中の人はぜひご覧ください。
【2024年版】シン・レンタルサーバーでワードプレスを始める方法を画像付きで解説!
ここでは、「シン・レンタルサーバー」でワードプレスブログを始める方法を画像付きでわかりやすく解説させていただきます。検討されてる方はぜひ参考にして下さい。

3:ConoHa WING(コノハウィング)

「ConoHa WING(コノハウィング)」は、GMOインターネットグループ株式会社が運営しているレンタルサーバー業者です。

国内最速と言われており、ブロガーに人気のレンタルサーバーです。

2018年にスタートしたレンタルサーバーなので歴史はまだ浅いですが、スタート時から非常に人気が高く、現在もブロガーから高い支持を受けています。

高機能、高性能サーバーで、ブロガーから高い支持を受けています。

ConoHa WINGのスペック

「ConoHa WING」は最新のサーバーを採用しており、処理速度が非常に速く、国内最速と言われています。

他社より圧倒的に速く、ストレスフリーな環境で作業をする事ができます。

また、「ConoHa WING」独自でチューニングした強力なキャッシュ機能や、通信を高速化できるHTTP/2により、WEB表示が高速化されています。

さらに、サーバーソフトは「Nginx(エンジンエックス)」を採用しているので、同時大量アクセスにも強く安定したサーバー性能を発揮します。

「ConoHa WING」では、ワードプレス高速化エンジン「WEXAL(ウェクサル)」を無償提供しており、導入することでGoogleの「ページスピード インサイト」のスコア向上につながります。

また、超高速PHP実行環境「LiteSpeed LSAPI」も採用しており、速度に関しては本当に最速と言えます。

このように、チューニングされたキャッシュ機能や、最新のCPUと超高速SSD、超高速PHP実行環境「LiteSpeed LSAPI」などにより、「ConoHa WING」はレンタルサーバー業界最速となっています。

ほかに、「ワードプレス簡単インストール機能」「自動バックアップ機能」「無料独自SSL」、セキュリティ対策である「WAF設定」などの基本機能は全て搭載しています。

高機能、高性能、高速サーバーなら「ConoHa WING」で間違いなしです!

おすすめプランは「WINGパックのベーシック」です。

■ConoHa WINGの「評判」「申込方法」は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】ConoHa WINGの良い評判・悪い評判!メリット・デメリットも解説!
国内最速を謳う「ConoHa WING(コノハウィング)」の悪い評判・良い評判の口コミをまとめました。また、ConoHa WINGがおすすめ人もわかりやすく解説。いま検討中の人は必見の内容です。
【2024年版】ConoHa WINGでワードプレスを始める方法を画像付きで解説!
国内最速サーバー「ConoHa WING」の登録方法とワードプレスにログインするまでを画像付きでわかりやすく解説します。ConoHa WINGでブログを始めたい人はぜひご覧ください。

4:mixhost(ミックスホスト)

「mixhost」は、「アズポケット株式会社」が運営しているレンタルサーバー業者です。

創業は2016年とレンタルサーバー事業者としては後発組になりますが、高機能・高性能サーバーを提供しており、ブロガーに人気のレンタルサーバーとなっています。

「mixhost」は元アフィリエイターが1人で立ち上げたサーバーです。

「海外にはいいサーバーがあるのに、国内にはいいサーバーがない!」

「アフィリエイターのために最高のレンタルサーバーを作りたい!」

そういう考えで作り、 現在ではサイト運用数100万件を突破しています。

現在進行形で、急成長で大幅にシェアを伸ばしている、今大注目のレンタルサーバーです。

高速で安定したサーバーをお探しなら、候補に入れるべきサーバーと言えます。

おすすめプランは「プレミアム」です。

mixhostのスペック

「mixhost」は最新のサーバーを採用しており、ワードプレスで利用できる「LiteSpeed Cache」を使う事で大幅なスピードアップを図る事が出来るようになります。

これを使えば、テレビやSNSでバズって大幅にアクセスが跳ね上がったとしても、何も問題なく快適にサイト運営が出来ます。

表示速度が速くなるだけでGoogleの評価が上がり、SEO対策にもなります。

また、「mixhost」なら複数サイトを運営していても一括管理出来るので、ワンクリックで簡単ログイン出来るようになります。

さらに、ワンクリックでワードプレスのセキュリティ診断を行う事もできるので、簡単に問題解決が出来ます。

暗号化通信のSSLはもちろん、AI搭載のWAF、大量アクセスを送り付けてサイトを停止させるDDoS攻撃からの保護、マルウェアの検出と駆除など、数多くのセキュリティで保護してくれます。

万が一に備えバックアップは毎日行われ、最悪の事態が発生したとしてもすぐに復旧できるような体制を整えています。

さらに、「mixhost」は他社と違いクラウドサーバーを使用しているため、万が一障害が発生しても自動的に他のサーバーに切り替わるため、サイトの停止を防ぐ事が出来るようになっています。

このように、表示速度が速く、セキュリティ面、バックアップ体制が万全で、高機能・高性能サーバーを提供しているのが「mixhost」です。

2023年3月期に「日本マーケチングリサーチ機構」が行ったブランド調査では、6部門でNo.1を獲得した実力あるレンタルサーバーです。

1:表示速度No.1
2:安定性No.1
3:セキュリティNo.1
4:処理スピードNo.1
5:改善実現力No.1
6:ブロガーがおすすめしたいレンタルサーバーNo.1

高機能・高性能・高速で信頼性が高いサーバーをお探しなら「mixhost」で間違いありません。

僕も自信を持っておすすめするレンタルサーバーです。

■mixhostの「評判」は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】mixhostの悪い評判・良い評判!メリット・デメリットも解説!
ブロガーに大人気のレンタルサーバー「mixhost」の悪い評判・良い評判の口コミをまとめました。メリット・デメリットも解説してます。mixhostを検討中の人はぜひご覧ください。

表示速度が速いレンタルサーバーの特徴

表示速度が速いレンタルサーバーの特徴は以下の4つです。

1:CPU/メモリ性能が高い

CPUは「中央演算装置」と呼ばれ、データ処理をする役割を担っています。

このCPUの性能が高ければ高い程、様々なデータの処理速度が速くなります。

また、メモリはCPUが処理したデータを保管し同時処理する役割を担っています。

このメモリの性能が高ければ高い程、同時に処理できるデータが増え、処理が速くなります。

そのため、高速サーバーではCPUとメモリの性能が非常に高くなっています。

また、ご自身でレンタルサーバーを選ぶ際はCPUとメモリ性能に注目するといいでしょう。

2:SSDを採用している

高速サーバーでは、ストレージのディスクがHDDではなくSSDを採用しています。

その理由は明確で、HDDよりSSDの方が読み書きの速度が速いからです。

そのため、高速サーバーでは必ずと言っていいほどSSDを採用しています。

ご自身でレンタルサーバーを選ぶ際は、ディスク容量だけでなくディスクの種類にも注目してみるといいでしょう。

3:LiteSpeedを採用している

LiteSpeed(ライトスピード)とは、Webサーバーの事でこれまでの「Apache(アパッチ)」「NginX(エンジンエックス」「Microsoft(マイクロソフト)」に次ぐ、第四のWebサーバーと呼ばれています。

これまでのWebサーバーより、ワードプレスサイトが高速化されています。

また、応答速度もApacheの3倍以上と、とてつもなく速くなっています。

そのため、ブログを高速化させたいならLiteSpeedを採用しているレンタルサーバーを選択する事が重要です。

まとめ

まとめ

高速サーバーを選択する事は、あなたのブログの成功への第一歩です。

もちろん、記事の質やジャンルなども重要ですが、ブログの表示速度もGoogleの評価に関わってくるので非常に重要な要素の一つに間違いはありません。

高速サーバーを選ぶだけで、ユーザーの離脱率を下げSEOを高める事が出来ます。

あなたのブログでの成功を祈っています。

それでは、最後までお付き合いありがとうございました。