【2024年版】ワードプレスの利用におすすめのレンタルサーバー3選!

レンタルサーバー

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

スザク

ブログ歴10年。これまでに多くの失敗と挫折を味わい、現在はプロブロガーとして活動中。これまでの経験を活かし、ブログやレンタルサーバーの情報を発信しています。
是非、ご参考下さい。

スザクをフォローする

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

ワードプレスの利用におすすめのレンタルサーバーは、以下の3つです。

この3つの中から1つを選択して契約すれば絶対に間違いないです。

本記事では、その理由を詳しく説明させていただきます。

■本記事の内容

ワードプレスの利用におすすめのレンタルサーバー3選

では、まずワードプレスの利用におすすめのレンタルサーバーを3つご案内させていただきます。

■おすすめレンタルサーバー

ワードプレスの利用におすすめのレンタルサーバーは上記の3つです。

この3つの中から選択すれば100%間違いありません。

その理由は、ワードプレスインストールの簡単さ、信頼性、安定性、転送速度、セキュリティ、サポート体制、どれを取っても間違いないからです。

手っ取り早くレンタルサーバーを決めたい方は以下の公式サイトからご確認ください。

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、インターネット上でブログやWEBサイトなどを公開するために必要なサーバー(コンピュータ)を、プロバイダーなどから借りるサービスの事を言います。

1:サーバーとは

サーバーとは、「何かしらのサービスを提供するパソコン(コンピューター)」の事を言います。

文章や画像を保管したり、プログラムの読取や処理、コンテンツを提供する役割をしています。

サーバーには「共用サーバー」「専用サーバー」「VPSサーバー」という種類があります。

2:共用サーバーとは

共用サーバーとは、一つのサーバーを複数人で利用するサーバーの事を言います。

家に例えるなら”マンション”のようなサーバーです。

一つのサーバーを複数人で利用するため、毎月の料金が安いというメリットがあります。

また、一般的にレンタルサーバーと言えば共用サーバーを指します。

個人ブログなど、比較的小規模のWEBサイトに向いているサーバーです。

3:専用サーバーとは

専用サーバーとは、一つのサーバーを一人で独占利用するサーバーの事を言います。

家で例えるなら”一軒家”です。

一人でサーバーを独占利用出来るので、サーバー内の細かな設定などを自由に変更し好きなように利用する事が出来ます。

高いパフォーマンスとセキュリティを確保出来ますが、それを使いこなすには専門的な知識や技術が必要になります。

アマゾン、楽天、Yahoo!など、多くのユーザーが利用するWEBサイトなどで利用されています。

4:VPSサーバーとは

VPSサーバーは、一つのサーバーを複数の仮想サーバーに分割し、それぞれの仮想サーバー内を独立させて利用する事が出来るサーバーです。

共用サーバーと専用サーバーの良い所を取ったサーバーと言えます。

家で例えると”分譲住宅”です。

専用サーバーと比較するとコストが低いので導入しやすいという利点があります。

比較的小規模のWEBサイトやアプリケーションの運営、開発やテスト環境などに利用されることがあります。

また、オンラインゲームでマルチプレイするためにもVPSサーバーが利用されています。

【2024年版】ゲームのマルチプレイにおすすめのレンタルサーバー3選!
マインクラフトなどのオンラインゲームのマルチプレイにおすすめのVPSサーバーを3つご紹介させていただきます。マルチプレイでゲームを思いっきり楽しみたい人はぜひご覧ください。

ワードプレスとは?

ワードプレス ロゴ

ワードプレス(WordPress)とは、WEBサイトやブログを構築するためのツールです。

世界で一番多く利用されています。

その理由は、初心者でも直観的な操作で簡単にWEBサイトやブログを構築する事が出来るからです。

また、無料で利用できるテーマやプラグインが数多くあり、それらを簡単に利用できるからです。

そのため、自分のWEBサイトやブログのテーマに沿ったデザインに簡単に変更する事が出来ます。

さらに、世界中で利用されているため、わからない事があってもネット検索して簡単に調べて解決することが出来ます。

最近のWEBサイトやブログはほとんどワードプレスを利用して構築されています。

当ブログもワードプレスで構築しています。

※ワードプレスの利用は無料です。

レンタルサーバーを選ぶポイント

では、ここからはワードプレスの利用を前提にレンタルサーバーを選ぶ重要なポイントについて説明させていただきます。

■レンタルサーバーを選ぶ重要なポイント

ワードプレスの利用を前提に検討している場合、上記のポイントを確認してレンタルサーバーを選ぶ事が重要です。

それでは、1つずつ解説していきます。

1:ワードプレスが簡単にインストール出来るか

ワードプレスを使うには、ワードプレスをサーバーにインストールしなければいけません。

そのワードプレスが簡単にインストール出来るかどうかは非常に大事です。

もし、ワードプレスが簡単にインストール出来ないレンタルサーバーを選んでしまうと、インストールするだけでとても大変な作業になってしまいます。

そのため、簡単にワードプレスがインストール出来るかどうか確認が必要です。

2:独自ドメインが取得できるか

ワードプレスを利用してブログを始めるには、レンタルサーバーのほかに「ドメイン」が必要です。

ドメインとは、インターネット上の住所のようなもので、当ブログの場合だと「rental-server-web.com」の部分にあたります。

このドメインを取得しないとブログを始める事が出来ません。

「お名前.com」などのドメインサービス業者から取得する事も出来ますが、レンタルサーバーを契約する時に一緒に取得した方が設定が楽です。

ドメインをレンタルサーバー業者とは別で取得した場合、DNS設定などを契約したレンタルサーバーの設定に変更しないといけないので、初心者には難しいです。

なので、レンタルサーバーを選ぶときに一緒に「独自ドメイン」が取得できるか確認する必要があります。

3:マルチドメインに対応しているか

マルチドメインとは、一つのレンタルサーバーで複数のドメインに対応しているかどうかと言う事です。

例えば3つのブログを開設したい場合、独自ドメインも3つ必要です。

契約したレンタルサーバーがマルチドメインに対応していれば、3つのドメインに対してレンタルサーバーは1つで済みます。

しかし、マルチドメイン非対応だった場合、3つのドメインに対して1つずつレンタルサーバーを契約しなくてはいけません。

これではコスパが悪いですよね。

なので、レンタルサーバーを選ぶ時は、ドメインが将来的に増えた場合も考慮してマルチドメイン対応かどうか確認する必要があります。

4:複数のワードプレスが利用できるか

先ほどの「マルチドメイン対応」とは別で、一つのレンタルサーバーで複数のワードプレスを利用できるか確認する必要があります。

例えば、レンタルサーバーがマルチドメインに対応していても、複数のワードプレスに対応していなければ、ワードプレスを利用したブログを開設する事は出来ません。

最近は、ほとんどのレンタルサーバーで、マルチドメイン対応していればワードプレスも複数インストールに対応しているのでご安心下さい。

5:独自SSLに対応しているか

「SSL」とは、「Secure Socket Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)」の略で、安全な通信を確立するための暗号プロトコルの事を言います。

簡単に言うと、データの盗難や乗っ取りなどを防止するための暗号通信の事です。

「SSL」を利用すれば、ブログで安心安全な通信を確立する事が出来ます。

URLの最初の「http」の部分が「https」になっている場合は、「SSL」が確立されています。

この「SSL」がレンタルサーバーで設定出来るかどうかは非常に重要です。

「SSL」が設定できない場合、どんなに良い記事を投稿してもGoogle検索で上位表示されることはありません。

そのためレンタルサーバーを選ぶ際は、「独自SSL」が対応しているかどうかしっかり確認しましょう。

6:十分なストレージ容量があるかどうか

レンタルサーバーのストレージ容量とは、ブログの文章や写真、動画などの保存容量の事です。

参考までに、必要な容量を掲載しておきます。

1:テキストメインのブログ:10GBあれば余裕です。

2:画像メインのウェブサイトやブログ:50GBあれば余裕です。

3:動画コンテンツメインのウェブサイト:100GB以上、多ければ多い方がいいです。

上記を参考に必要なストレージ容量を選択すれば間違いないです。

7:サーバーの速度と帯域幅は十分か

レンタルサーバーの速度とは、ブログの記事がクリックされて画面に表示されるまでの速度を言います。

この速度が遅いと、読者はイライラして離れてしまいます。

また、帯域幅とは、1秒間にデータを転送できる量の事を言います。

簡単に言うと、たくさんのアクセスがあった時に快適に通信が出来るかどうかという事です。

道路に例えると、「高速道路」と「一般道」です。「高速道路」は多くの車線があり、たくさんの車が高速で移動しています。

それに対し、「一般道」は片側一車線の道路を少ない車が遅い速度で移動しています。

帯域幅が広いという事は、たくさんの人からアクセスがあっても快適に通信が出来る状態、つまり高速道路のような環境という事です。

逆に帯域幅が狭いと、少ないアクセスにも関わらず中々つながらずイライラしてしまう状態で、一般道の様な環境と言えます。

最近のレンタルサーバーの帯域幅は「無制限」が多いので、毎日大量にアクセスがある様な大規模サイトの運営でなければ問題ありません。

8:サポート体制が充実しているか

レンタルサーバーを選ぶ際にサポートが充実しているかどうかは重要です。

何かしらのトラブルが発生した時に、早期解決できるかどうかはサポート体制により変わってきます。

早期解決のために、充実したサポート体制を整えているレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

9:料金が適切かどうか

レンタルサーバーを選択する上で、料金を確認する事は重要です。

ちなみに、レンタルサーバーの月々の平均料金はおおよそ1,000円前後です。

安いレンタルサーバーもありますが、安い場合は何かしらの理由があります。

信頼性が低いとか、サポート体制が整っていないなど、レンタルサーバー業者により異なります。

安いからという理由で契約すると後悔するので、価格だけでなく機能や性能が充実しているか確認して決める事が大事です。

かと言って、必要以上に機能が付いている高額なレンタルサーバーを契約する必要はありません。

自分のニーズにあったプランを選択する事が重要です。

■レンタルサーバーの正しい契約期間の選び方は以下の記事を参考にして下さい。

【初心者向け】正しいレンタルサーバーの契約期間の決め方!
ブログ初心者が初めてレンタルサーバーを契約する際の正しい契約期間について詳しく解説いたします。結論から言うと正しい契約期間は3ヶ月です。その理由についてわかりやすく解説いたします。

おすすめレンタルサーバー3選

では、ここからはおすすめレンタルサーバーについて詳しくご説明させていただきます。

ちなみに、今から紹介する3つのレンタルサーバーは、前述した「レンタルサーバーを選ぶ重要な9つのポイント」を全て満たしております。

そのため、どのレンタルサーバーを選んでも間違いありません。

■おすすめレンタルサーバー

1:エックスサーバー

エックスサーバーは、国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

僕もエックスサーバーを利用しています。

運用企業20万社以上、運用サイト250万以上という、とてつもない利用者を誇るレンタルサーバーです。

信頼性と安定性が抜群に高く、今までに大きなトラブルが無いレンタルサーバーです。

色々なレンタルサーバーを比較検討するのが面倒とか、検討してもよくわからないという人は、エックスサーバーを選べば100%間違いありません。

信頼性、安定性、パフォーマンス、ワードプレス簡単インストール、セキュリティ、サポート体制、どれを取っても一流のレンタルサーバーです。

誰もが認めるNo.1レンタルサーバーと言えます。

おすすめのプランは「スタンダード」です。

「スタンダード」であれば、ブログ開設に必要な全てが揃っています。

レンタルサーバー選びに迷ったら「エックスサーバー」で間違いなしです。

■エックスサーバーの評判は以下の記事をご参考下さい。

【2024年版】エックスサーバーの悪い評判・良い評判!メリット・デメリットもご紹介!
エックスサーバーって実際どうなの?悪い評判と良い評判を実際の口コミからまとめました。エックスサーバーが気になるけど実際の評判が気になる人は要チェックです。

■エックスサーバーでワードプレスを始める方法は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】エックスサーバーでワードプレスを始める方法を画像付きで解説!
エックスサーバーの登録方法から、ワードプレスにログインするまでを丁寧に画像付きで解説します。エックスサーバーでブログを始めたい人はぜひご覧ください。

■エックスサーバーのおすすめプランは以下の記事をご覧ください。

【2024年版】エックスサーバーのおすすめプランをわかりやすく解説!
「エックスサーバー」のおすすめプランは「スタンダードプラン」です。スタンダードプランならブログを始めるために必要な全ての機能が整っています。エックスサーバーなら高機能、高性能な環境で存分にブログに挑戦する事が出来ます。

2:コノハウィング

コノハウィングは、国内最速のレンタルサーバーです。

圧倒的に速くて、コストパフォーマンスに優れており、多くのブロガーに愛されているレンタルサーバーです。

とにかく速いレンタルサーバーがいいって方は、迷うことなく「コノハウィング」です。

速いだけでなく安定性、信頼性、セキュリティ、ワードプレス簡単インストールなど、ブログを始めるための全ての機能が整ったおすすめのレンタルサーバーです。

おすすめのプランは、「WINGパック」のベーシックプランです。

■コノハウィングの評判は以下の記事をご参考下さい。

【2024年版】ConoHa WINGの良い評判・悪い評判!メリット・デメリットも解説!
国内最速を謳う「ConoHa WING(コノハウィング)」の悪い評判・良い評判の口コミをまとめました。また、ConoHa WINGがおすすめ人もわかりやすく解説。いま検討中の人は必見の内容です。

■コノハウィングでワードプレスを始める方法は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】ConoHa WINGでワードプレスを始める方法を画像付きで解説!
国内最速サーバー「ConoHa WING」の登録方法とワードプレスにログインするまでを画像付きでわかりやすく解説します。ConoHa WINGでブログを始めたい人はぜひご覧ください。

■コノハウィングのおすすめプランは以下の記事をご覧ください。

【2024年版】ConoHa WINGのおすすめプランをわかりやすく解説!
ConoHa WINGのおすすめプランは「ベーシックプラン」です。ベーシックプランならブログを始めるために必要な機能が全て整っています。ConoHa WINGなら高機能・高性能な環境で快適にブログを始められます。

3:ロリポップ!

ロリポップ!は、安くて必要最低限の機能が揃ったレンタルサーバーです。

また、安いだけでなくパフォーマンス重視のプランもあるので、どの層の方でも満足できるレンタルサーバーと言えます。

国内で200万サイト以上利用されている実績あるレンタルサーバーです。

とにかく安くて快適に利用出来るレンタルサーバーを求める方は、ロリポップ!を選択すれば間違いないです。

初心者におすすめのプランは、必要な機能を全て搭載している「ハイスピードプラン」です。

■ロリポップの評判は以下の記事をご参考下さい。

【2024年版】ロリポップ!の悪い評判・良い評判!メリット・デメリットも解説!
ロリポップって実際どうなの?悪い評判と良い評判の口コミをまとめました。さらに、評判から考えられるメリット・デメリットも詳しく解説致します。ロリポップを検討中の人は、ぜひ参考にして下さい。

■ロリポップでワードプレスを始める方法は以下の記事を参考にして下さい。

【2024年版】ロリポップでワードプレスを始める方法を画像付きで解説!
コスパ最強レンタルサーバー「ロリポップ」の登録方法とワードプレスにログインするまでを画像付きでわかりやすく解説してます。これからロリポップを契約しようと検討中の人はぜひご覧ください。

■ロリポップのおすすめプランは以下の記事をご覧ください。

【2024年版】ロリポップのおすすめプランをわかりやすく解説!
ロリポップのおすすめプランは「ハイスピードプラン」です。ハイスピードプランならブログを始めるために必要な機能が全て整っています。ロリポップなら快適な環境でブログに取り組む事ができるのでおすすめです。

レンタルサーバーを選ぶ際によくある質問

FAQ

ここからは、Q&A形式でワードプレスの利用を前提にレンタルサーバーを選ぶ際に多くある質問を5つご紹介させていただきます。

Q1: レンタルサーバーでワードプレスを利用するためにはどのような機能が必要ですか?

A: ワードプレスを利用するには、以下の機能が必要です。

1:PHPのサポート
ワードプレスはPHPで動作するので、PHPをサポートしている必要があります。

2:MySQLのサポート
ワードプレスはデータベースとしてMySQLを使用しているので、MySQLをサポートしている必要があります。

3:ワードプレスのインストール
ワードプレスが簡単にインストール出来るかどうか確認が必要です。

Q2: レンタルサーバーのスペックはどのように選べばよいですか?

A: レンタルサーバーのスペックを選ぶ際には、以下の内容を確認するといいです。

1:アクセス数の予想
サイトの訪問者数やページビュー数に応じて、帯域幅(トラフィック量)を選びます。

2:ストレージ容量
サイトのコンテンツ(画像、動画、テキストなど)のサイズに合わせて、ストレージ容量を選びます。

3:メモリ
サイトの応答性やパフォーマンスに影響を与えるため、サーバーのメモリ容量も重要です。

Q3: レンタルサーバーの安定性や信頼性はどのように確認すればよいですか?

A: レンタルサーバーの安定性と信頼性を確認するためには、以下の点に注意してください。

1:レンタルサーバー会社の評判と実績
レビューサイトや口コミを調べ、ユーザーの評価や意見を確認しましょう。

2:稼働率の保証
レンタルサーバー事業者が提供する稼働率の保証を確認し、高い稼働率(例:99.9%以上)を持つサーバーを選ぶと良いです。

3:サポート体制
サーバーの障害や問題が発生した場合に迅速に対応してくれるかどうかも重要なポイントです。

Q4: レンタルサーバーのセキュリティ対策はどのようになっていますか?

A: レンタルサーバーのセキュリティ対策については、以下の点に注目して選ぶことが重要です。

1:ファイアウォールと防御システム
サーバーにはファイアウォールや不正アクセス検知システムなどのセキュリティ対策があるかどうかを確認しましょう。

2:バックアップの頻度と方法
レンタルサーバー事業者が定期的なバックアップを取っているか、または自分でバックアップを作成できるかどうかを確認しましょう。

(エックスサーバー、コノハウィングは無料で自動バックアップしてくれます。ロリポップ!はプランにより異なりますが、ハイスピードプランは自動バックアップ対応です。)

3:SSL証明書の提供
サイトのセキュリティを向上させるために、SSL証明書の提供や設定支援を行っているか確認しましょう。

Q5: レンタルサーバーのプランはどのように決めればよいですか?

A: レンタルサーバーのプランは、以下の要素を考慮して選ぶと良いでしょう。

1:機能とスペック
提供される機能やスペックに応じて料金が異なります。自分のサイトに合ったプランを選ぶようにしましょう。

2:サポートと技術サービス
サーバーの安定性やセキュリティ対策に加えて、サポート体制も重要です。料金に見合ったサポートが提供されるか確認しましょう。

3:契約期間と更新料金
レンタルサーバーは月額や年額で契約します。契約期間と更新料金について確認し、将来的なコストも考慮に入れましょう。

初心者は3ヶ月契約がおすすめです。

【初心者向け】正しいレンタルサーバーの契約期間の決め方!
ブログ初心者が初めてレンタルサーバーを契約する際の正しい契約期間について詳しく解説いたします。結論から言うと正しい契約期間は3ヶ月です。その理由についてわかりやすく解説いたします。

まとめ

まとめ

ワードプレスの利用を前提にレンタルサーバーを選ぶ際の重要なポイントは以下の通りです。

■レンタルサーバーを選ぶ重要なポイント

上記のレンタルサーバーを選ぶ際の重要なポイントを全て満たしており、おすすめのレンタルサーバーは下記の3つです。

■おすすめレンタルサーバー

「エックスサーバー」「コノハウィング」「ロリポップ!」の3つの中から選択してレンタルサーバーを契約すれば絶対に間違いないのでご安心下さい。

絶対的な信頼性、安定性を優先するなら「エックスサーバー」です。

速度とコスパを優先するなら「コノハウィング」です。

とにかく安く契約したいなら「ロリポップ!」です。

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました。